2005年05月31日

9デイズ Bad Company


icon
icon

観てみました、9デイズ。
ジェリー・ブラッカイマー製作と聞いたらとりあえず娯楽作ですよね。頭空っぽで観ても楽しめる、むしろ考えながら観たらとんでもない展開ばかりでとても耐えられない作品をたくさん作ってらっしゃる。(いくらなんでも石油採掘者が宇宙へ隕石に穴を掘りに行くってないですよ)本作も娯楽作なんですが、そこにジョエル・シューマッカーが絡んできてサスペンスに。中途半端にサスペンスの要素が入っているのでなんとも中途半端な印象しか残らない作品になっちゃった。もっと娯楽に徹してどんどん爆発させても良かったのではないか、または、もっとスリリングな展開にしあくの強い悪役を用意した方がよかったのではないか、など観終わったあと思ってしまいましたね。前半から中盤へのだらだらした部分を多少端折ってもっとすっきりさせた方が締まりのある映画になったと思うんですがねぇ。後半がなかなか楽しかっただけにもったいない。シューマッカーはフォーンブースみたいなサスペンス作らせたら一級品なのに。
あとクリスロックがイマイチこの役にフィットしてない感じが。ヒップホップをミックスさせるなら確かに彼なんですが、他の人でも良かったような。最近だとジェイミーフォックスがいいような気もしないでもない。(もっともこの頃はまだまだでしたからね〜)

娯楽+サスペンス=イマイチ て感じですかね。楽しい作品ではあるんですけどね〜

☆☆☆
9デイズ
icon続きを読む
posted by K at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

ミリオンダラー・ベイビー(Million Dollar Baby)を観て


icon
icon
良い。アカデミー賞作品賞とったとかそんなの関係なしにとにかく良い!!
後半かなりウルウルきてしまいました。DVD出たら間違いなく買います。何回も何回も観るんじゃないかな?ただし、天気の良い日曜の午後とかには絶対に観たくないけど(笑)

この映画はボクシングが題材ではあるがボクシングの映画じゃないですね。ボクシングを通じて生きることや本当の家族の愛なんかが激しいラッシュのように心に打ち込まれてきます。その一発一発が非常に重い。確かにマギーは多くのもの(体の一部や家族)を失ったけど、本当に大切なもの、(本当は違うけど)父との愛だけは最後まで失うことは無かった。あの笑顔と涙にはやられました。

しかし、この映画に出ている役者さんはいいねぇ。年を重ねるごとに味が出てきたイーストウッドやフリーマン。そして体中からエネルギーが迸るヒラリースワンク。存在感が凄いです。ジェイミーじゃなくてイーストウッドにとって欲しかったな、オスカーは。

淡々とフリーマンが語りながら進んでいくこの作品。そこにボクシングの激しいシーンやイーストウッドとスワンクの愛がミックスされ、感動、そして悲しみが何倍にも増幅される。
あ〜、いい映画だ。★★★★★
続きを読む
posted by K at 23:57| Comment(2) | TrackBack(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミリオンダラー・ベイビー

これからみます。楽しみだ〜。日曜の夜だからでしょうか?人が殆どいないのが気になります。
posted by K at 20:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥルー・コーリング ストレンジデイ  Tru Calling “Pilot"

一話目感想

普通の一日と変わらないはずだったのに、モルグでバイトをすることになり、そこで死んだ人の声を聞いたそのときから彼女の運命は変わった。不慮の死を遂げた人を救うためにトゥルーは仲間の力をかり、奔走する。

といった感じのないようですね。
このドラマの売りはなんといってもスピード感ですね。サクサク見れて気持ちいいです。
また、トゥルーのまわりのキャラがなかなかいいですね。特に弟!あのダメッぷりが非常に人気でそうですね。おまえ、ちょっとは姉ちゃんたちを見習えよ!といいたいです。(もっとも長女は薬漬けですが…)
ただ死んだ人を救うのではなく同時に自分のまわりの人、特に家族を救っていかないからトゥルーは大変ですよね。
あと死んだ人の声を聞こえるって言うのも驚いたんですが、普段身のまわりで起こっていることをああも鮮明に覚えているとは。やはり賢いんですね。もっともそこが出来ていなければ事件を解決することが出来ないわけで。
24やERに通ずるスピード感はやはりいいですね。今年の夏はトゥルー・コーリングで決まり
かなっと思いました★続きを読む

2005年05月28日

Deep Blue 「ディープ・ブルー」を観た!

ディープ・ブルーといってもサメが襲ってくるやつじゃありません。↓のやつです。

icon
icon

地球の表面積の7割を占める海の中やその周辺で生きる生物と、多様な表情を見せる海そのものを被写体として構成されたドキュメンタリー作品。制作に7年を費やし、ロケ地は実に200カ所を数えた、壮大なスケールの映像スペクタクル。感想
posted by K at 18:51| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME ONE


icon
icon

いよいよ発売になりましたね。

ちょっと今回は予約するのが遅れてまだ手元に無いのですが、非常に楽しみ。
エピソードVへの橋渡し的な役割をしている物語なのでエピVを観る前にこのDVDを観て予習をしておかなくてはいけませんね。エピソード2の4ヵ月後を舞台に、ジェダイ率いるクローン軍と悪の勢力・シスに導かれた分離主義勢力との戦いを描く作品です。主要キャラはもちろんの事、オリジナルキャラやエピソードVで登場するグリーヴァス将軍が出たりとストーリーはもちろんの事、出演キャラなど見所の非常に多いアニメです。
エミー賞に輝くエピソードVに繋がる重要な作品!間違いなく買いですね!

早く来ないかな?

スター・ウォーズ/クローン戦争 VOLUME ONE
icon続きを読む
posted by K at 12:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

star wars episode3 revenge of the sith sound track EP3のサントラを聴いてみた。


icon
icon

まず一言。

素晴らしいじゃないですか!

やはり最後だけあってジョン・ウィリアムズも気合が入っているのでしょうか?激しい曲、美しい曲、そして悲しい曲そして定番の曲がバランスよく選曲され、なかなか良い出来なのではないでしょうか。僕のコンポからは、当分ヘビーローテーションで流れていることでしょう。
音楽を聴いているとここはどんなシーンなんだろう?とかここはあのシーンかな?とかいろいろ想像しながら聞いてついつい妄想の世界に突入してしまいますね。きけば聴くほどスターウォーズへの期待が膨らんできます。

もう待ちきれない!!!!!

ここにきて初のトップ10入りか、との情報も流れてますね。スターウォーズ祭りはまだ始まったばかりということですね!

スター・ウォーズ エピソード3:シスの復讐
icon
posted by K at 02:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

Harry potter and the half-blood prince

ハリーポッターつながりで。

もう二ヶ月もしないうちに第六弾 ハリーポッターと混血の王子が発売されますね。前作を読まれた方は待ちきれないはず!僕も待ちきれず予約しちゃいましたもん。一応全作品洋書で読んでるんですが(かなり苦しんでますが…)どんどん分厚くなっていき、ついに手持ちの辞書よりも分厚くなったときは流石に引きましたね、こんなの読めるのかと。まあ、最近はインターネットという便利なツールがあるのでこれを利用しないてはありませんね。たいてい誰か優しい人がちょっとずつ単語を訳してくれる人がいますから(他力本願だな…)
初めての方もぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?他人よりも先に結末を知っているのって結構気持ちいいですよ(笑)
つづき
posted by K at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ハリー・ポッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッター 炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire 日本公開日決定!

ハリーポッターシリーズ第四弾 炎のゴブレットの公開日が11月26日(金曜日)に決まりました。全米はちょっと早く11月18日(土曜日)とのこと。

う〜ん、こちらも待ち遠しい!今年は観たい映画が多くてうれしい限りです(^^)
炎のゴブレットは三大魔法学校の魔術対抗試合がもちろんメインですが、クディッチのワールドカップや今までよりもさらに新しいキャラクター、ヴィーラやドラゴンなどが出てくるので、そちらもとても楽しみです☆ハーマイオニーがますま綺麗になっているのかな。

こちらも待ちきれない!!!

ポスターもかっこよく仕上がっているし、また楽しみが増えました☆続きを読む
posted by K at 18:45| Comment(0) | TrackBack(2) | ハリー・ポッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

コニー&カーラ Connie & Carla

コニー&カーラを観てみました。




   監督 : マイケル・レンベック
脚本・出演 : ニア・ヴァルダロス
   出演 : トニ・コレット

   デヴィット・ドゥカヴニー
   スティーヴン・スピネラ
   デビー・レイノルズ

ストーリー
子供の頃からスターになることを夢見てきた、コニーとカーラ。歌が大好きな2人は、子供のころからカフェテリアでステージに立ち、大人になったいまでも、恋人にバカにされようが、客が居眠りしていようが、空港のラウンジのちゃちなショーに立っていた。ところがある日、ボスがギャングに殺されるのを偶然目撃!口封じのためギャングに追われた2人は、命からがらロサンゼルスに逃れる。そこで身分を隠すため“女装した男 ドラッグクイーン”になりきってステージに出たところ、なぜか大ウケ。一躍人気者になるのだが。

感想
posted by K at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

映画100選 タイムス誌より

タイムス誌が選ぶ映画100選が発表されました。

リストはこちらからどうぞ

邦画からは黒沢明監督の「生きる」(1952年)と「用心棒」(61年)、小津安二郎監督の「東京物語」(53年)、溝口健二監督の「雨月物語」(同)が選ばれました。

どの作品も映画が好きなら一度は耳にした事のある作品ですね。

でもこういう企画をやると必ずいちゃもんをつける人がいますよね。僕も「マトリックスが入ってないなんて!」とかついつい思っちゃいますもん。名画というのはその人によって違うんで難しいですよね。まあ、ランク付けしていないところが賢いところでしょうか?
posted by K at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターウォーズが止まらない!

先日アメリカをはじめ海外で公開された「スターウォーズ エピソードV シスの復讐」

初日の興行収入の記録を平日にもかかわらず塗り替えたのも記憶に新しいですが、三日目の興行収入もスパイダーマン2を抜いて記録を塗り替えたみたいですね。もう世界中が祭り状態なんですね。

公開が待ち遠しいぃ〜><

その一方で海賊版やネット流出などが出回っているみたいですね。どんなに早く観たくてもこの作品ばっかりは大きなスクリーンと最新の音響効果で楽しみたいものです。

海賊版反対!!続きを読む
posted by K at 11:59| Comment(0) | TrackBack(1) | star wars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか打ち切り?トゥルー・コーリング

どうもトゥルー・コーリングセカンドシーズンで打ち切りみたいですね(><)

確かにずっと続けるような感じのドラマじゃないですけどかなり中途半端なところで打ち切りみたいですね。しかも、最終回が放送されていない模様。Twas the Night Before Christmas...Againというタイトルからクリスマスの内容と想像できますが今四月ですよね?ということで季節に合わないから放送しないという予想をしている人も海外にはいるようです。

日本では多くのレンタルショップやお店で押しまくっているのにどうするんでしょうか?

まあ、いまさらやめられませんが中途半端なところで終わると分かっているドラマほど萎えるものは無いですよね〜。

トゥルー・コーリング エピソードリスト

Season 1
1. 1-1 Pilot
2. 1-2 Putting Out Fires
3. 1-3   Brother's Keeper
4. 1-4 Past Tense
5. 1-5 Haunted
6. 1-6 Star Crossed
7. 1-7 Morning After
8. 1-8 Closure
9. 1-9 Murder in the Morgue
10. 1-10 Reunion
11. 1-11 The Longest Day
12. 1-12 Valentine
13. 1-13 Drop Dead Gorgeous
14. 1-14 Daddy's Girl
15. 1-15 The Getaway
16. 1-16 Two Pair
17. 1-17 Death Becomes Her
18. 1-18 Rear Window
19. 1-19 D.O.A.
20. 1-20 Two Weddings and a Funeral

記事が出来次第リンクさせていきます。

続きを読む

トゥルー・コーリング (Tru calling)

最近あちこちでよく見かける話題の「トゥルー・コーリング」を観ました!

非常に面白い!


現在vol.1〜vol.3までがレンタル中です。
FOXが現在とても力を入れて売り出していますねぇ。本国アメリカの方でも現在セカンドシーズンをやっているようです。
内容はというと

2005年05月22日

エイリアンVS. プレデター


icon
icon

2004年、巨大企業ウェイランド社に謎の熱源が南極大陸の地下深くで発生しているという衛星データが送られてくる。この企業の経営者で億万長者のチャールズ・ビショップ・ウェイランドは現地調査を決断、さっそく各分野の専門家を招集する。やがて問題の場所に辿り着いた調査団は、そこで巨大ピラミッドを発見。しかし調査を進める彼らはここが、プレデターが100年周期でクイーン・エイリアンに卵を産ませ、人間を生け贄にして育てたエイリアンたちと若いプレデターたちを戦わせる“成人の儀式”を行なう場所だと知るのだった…。

出演: サナ・レイサン, ランス・ヘンリクセン, その他
監督: ポール・W・S・アンダーソン

エイリアンVS. プレデター
icon続きを読む(多少ネタバレあり)
posted by K at 21:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公開

映画のブログ始めました。
映画の感想や情報をいろいろ書いていこうと思います!
よろしくお願いします☆
posted by K at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする