2005年10月19日

チューバッカ、米国市民に!

といっても本物じゃありません(笑)中に入っている役者さんのことです。

「スター・ウォーズ」シリーズでチューバッカを演じた英国出身のピーター・メイヒューさんが先週、米国市民権を獲得し、17日に米テキサス州アーリントンで米国へ帰化する宣誓式を行いました。続きを読む
posted by K at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ロッキー6?どうだろう?

シルベスター・スタローン主演、脚本による伝説のボクサー映画「ロッキー」のシリーズ第6作「ロッキー・バルボア」が制作されるそうです。
 続きを読む
posted by K at 10:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

MI6 ネットで人材募集!

映画「007」シリーズのジェームス・ボンドが所属している組織として知られている英国の対外情報機関(SIS)が、ネットで人材募集を始めたみたいですね。続きを読む
posted by K at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六代目ボンド決定!

映画「007」シリーズの6代目ジェームズ・ボンド役に、ダニエル・クレイグの起用が決まりました。続きを読む
posted by K at 01:12| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

「starwars」違法コピー・販売で8人起訴

米連邦当局は27日、大ヒット映画の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を違法にコピーし、インターネット上で販売したなどとして、8人を起訴しました。
続きを読む
posted by K at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

パイレーツ・オブ・カリビアン全六部作!?

大ヒットしたパイレーツ・オブ・カリビアンの続編が完成し、現在はパート3の製作に取り掛かっているようなのですが、ジェリー・ブラッカイマーはインタビューの中で、この三部作の終わったあとにまた新たな三部作を作る構想があるのだとか。続きを読む
posted by K at 11:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

NANA続編!?

公開されてまだ間もないのに早くも続編が正式決定したようです!W主演する歌手、中島美嘉(22)と女優、宮崎あおい(19)ら主要キャストとスタッフは続投し来夏にクランクイン、平成19年以降に公開される予定。続きを読む
posted by K at 11:10| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ジェシカ・アルバ ノリにノってますね!

 『ファンタスティック・フォー 』『シン・シティ』と続々と日本で出演作が公開されるジェシカ・アルバが、1965年にアメリカで放映されたTVドラマ「かわいい魔女ジニー」の映画版で主演を務めることが決まった。「かわいい魔女ジニー」は、宇宙飛行士トニーが見つけた摩訶不思議な壺から現れた魔女のジニーが繰り広げる騒動を描くコメディで、映画版ではアルバがジニーに扮する。続きを読む
posted by K at 01:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

SAW2のポスターダメだしされる。

「SAW2」のポスターがアメリカ映画協会(MPAA)からダメだしされ、変更&回収されたみたいですね。

ていうか、続編作っていたんですね。全く知りませんでした。前作が圧倒的な緊張感とミステリアスな感じが非常に面白かったので、今作も期待したいです。

でも、続編って結構失敗することが多いですからねぇ。ちょっと心配です。

日本公開は10月29日

今年の秋は期待作が多いです。楽しみだ〜☆

続きを読む
posted by K at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョー・ランフトさんがお亡くなりになりました。

トイ・ストーリー等の脚本に参加し、ピクサー・アニメーションで、ストーリー部門のトップを務めるジョー・ランフトが、16日、友人との旅行中に自動車事故に遭って45歳という若さで死亡しました。

まだスーパーバイザーを務めていた最新作「Cars」も公開されていないのに…。無念だったと思います。ご冥福を祈ります。
posted by K at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

『電車男』のヲタク割って(笑)

大人気の「電車男」もう観た人が多いのではないでしょうか?ちなみに僕はまだ観てないです。ていうか今月まだ映画館に行ってないです。こんな月は久しぶりです。月末にはなんとか劇場の方にいけるかなぁ、って感じです。

さて、現在上映中の電車男で面白い割引をやっている映画館があるようです。個人経営の映画館「フジサワ中央」ではヲタク割というのをやっているようです。最初はシャレのつもりだったらしいのですが、ネットで反響を呼んで(電車男っぽいですよね)予想以上の入りだとか。神奈川にお住まいの方は、是非!続きを読む
posted by K at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次世代DVD規格統一断念について

詳しい記事はこちらの「次世代DVDの統一断念、2規格が並立」をお読みください。

今年二月ごろから統一規格の機運が高まっていたのが、5月の協議中断から今日にいたるまで期待はしていたのですが、やはりダメでしたか。続きを読む
posted by K at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

「24」ロケ地ツアー開催決定!スタジオ見学&ジャックにも会える?

フジテレビのイベント「お台場映画王」(26日まで)で、20日に上映が始まった米ドラマシリーズ「24 シーズンIV」の“30時間耐久上映会”が21日夜、終了した。その興奮さめやらぬ中、世界初となる「24オフィシャルツアー」が11月に開催されることが決定。

 ツアーは、大手旅行代理店JTBが製作元の20世紀FOXの全面協力を取り付け企画。ドラマの撮影地のロサンゼルスを3泊5日でめぐるスケジュールで、目玉は実際に撮影が行われているスタジオのCTU(米連邦機関)セットの訪問。これはファンにとっては、たまらないツアーになること間違いないでしょう!

 そして、目玉はジャック・バウアー役のハリウッド俳優、キーファー・サザーランド(38)とのスペシャルパーティーでしょう!

 宿泊先は「オーシャンズ11」や「インデペンデンス・デイ」「ボディーガード」など数々の映画のロケ地となった由緒ある「ミレニアム・ビルトモアホテル」と、映画ファンにはうれしいツアーです。


詳しくは こちらの24オフィシャルツアーページを参照ください 
続きを読む
posted by K at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

アイランドの盗作疑惑!?

現在公開中のアイランドに盗作疑惑が持ち上がっているようです。79年にアメリカで劇場公開された低予算のインディペンデント映画「クローン・シティ/悪夢の無性生殖」と類似点が多いと話題になっている模様。
・主人公が人間の移植手術のために作られたクローン人間である点
・未来のロサンゼルスを舞台にしていることなど主要な設定がほぼ同じ
など計約90の類似点があるとのこと。

そして、ついに「クローン・シティ」のロバート・フィブソン監督が、「アイランド」を製作したドリームワークスとワーナー・ブラザースを著作権侵害で訴えたちゃいました。

このクローン・シティというのはかなりマイナーな作品のようで捜してもないんですよね〜。一度観てみたいなぁ。

アイランドは興行的には失敗のようで、プロデューサーのウォルター・バークスは自身のHPで興行的失敗を主演の二人のせいにしていたり、訴えられたりと踏んだりけったりですね。面白かったのになぁ〜
posted by K at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアース・ブロスナンついに007シリーズ降板へ。

ピアース・ブロスナンがついに007シリーズのジェームス・ボンド役を降板することになりました。電話がかかってきて、もうやらなくていい、といわれたようなのですが、電話一本でお終いとはちょっと寂しい感じですよね。4作品も同じチームとしてやってきていたのに。

まあ、ブロスナンのほうは4作品に出演していたとはいえ未練はないようですし。それに、ボンドの役に囚われることなく今後演技が出来るようになったのは、演技に幅が広がるという意味では良かったのかなと。

次のボンドは誰なんだろう?

続きを読む
posted by K at 17:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

一番セクシーなお尻にジュード・ロウが選ばれた!

イギリスの映画館、オデオンが「映画の中の最もセクシーなお尻」というアンケートを行い、ジュード・ロウが『リプリー』で披露したヌード・シーンが1位に選ばれました。ブラッド・ピットやトム・クルーズら、ハリウッドの大スターを破っての1位となったわけですから凄いですよね。まあ、ロウは地元ですから、そういうのもあったかもしれませんが…。

女性としてのトップはスカーレット・ヨハンソン(3位)で『ロスト・イン・トランスレーション』の時です。

以下TOP10!!
posted by K at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

全米興行収入(8月12−14日)

今週 先週
1   - Four Brothers-----------------------$21,176,925
2   - The Skeleton Key--------------------$16,057,945
3   1 The Dukes of Hazzard----------------$13,011,202
4   2 Wedding Crashers -------------------$11,834,614
5   - Deuce Bigalow: European Gigolo------$9,626,287
6   3 Charlie and the Chocolate Factory---$7,412,391
7   6 March of the Penguins --------------$6,848,205
8   4 Sky High ---------------------------$6,309,670
9   5 Must Love Dogs ---------------------$4,575,046
10   - The Great Raid ---------------------$3,376,009
posted by K at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

星になった少年のモデルになった市原哲夢君の夢がついに実現!

星になった少年もうご覧になった方も多いと思います。日本中のゾウを幸せにしたい−。そんな夢を抱き、二十歳で他界した少年の物語です。残念ながら、僕は忙しくってまだ観にいってないのですが、観にいきたい作品の一つです。

さて、その少年の母で、千葉県市原市にある「市原ぞうの国」園長の坂本小百合さんは、少年の遺志を継ぎ、老いたゾウが余生を静かに暮らせる「ぞうの楽園」を建設しています。そして、その楽園の一般公開が近づいているそうです!

「楽園」は九月二十三日から、金曜午後−日曜日の毎週三日間公開する予定で、「日本のゾウさんを幸せにする会」を組織して、入園はその理念を理解した会員に限定。資金面だけでなく、餌の野菜づくりや遊歩道の整備など、「楽園」づくりを手伝ってほしいそうです。

このような生き物本来の姿を大切にする動きを単なるブームで終わらせたくないですよね。

詳しい情報はこちらからをどうぞ! 
posted by K at 14:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

全米興行収入TOP10(8月5日―7日)

1.   The Dukes of Hazzard−−−−−−−−−3060万ドル
2.(1)Wedding Crashers−−−−−−−−−−−1650万ドル
3.(2)チャーリーとチョコレート工場−−−−−−−1060万ドル
4.(3)Sky High−−−−−−−−−−−−−−−−910万ドル
5.(5)Must Love Dogs−−−−−−−−−−−−−740万ドル
6.(10)皇帝ペンギン−−−−−−−−−−−−−−710万ドル
7.(4)ステルス−−−−−−−−−−−−−−−−580万ドル
8.(6)ファンタスティック・フォー−−−−−−−−−−410万ドル
9.(9)宇宙戦争−−−−−−−−−−−−−−−−360万ドル
10.(7)アイランド−−−−−−−−−−−−−−−310万ドル
posted by K at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

上映中の映画を撮影する行為で初の起訴!

アメリカで、上映中の映画をビデオカメラで撮影した19歳の男が起訴されました。このような行為を禁じる連邦法が4月に発効して以降、初の起訴となりました。
 米国司法省によると、カーティス・ソールズベリー被告は、最近封切られた映画「The Perfect Man」と「Bewitched」をビデオカメラで撮影し、海賊版専門の違法コンピューターネットワーク上で有料で配布していた。

 また、同様のネットワークから数本の映画およびソフトウエアをダウンロードしていた、という。最大で17年の実刑となる可能性がある。

とうとう、起訴されましたね。著作権を保護する上で必要なことですが、今後ますます増えてくるのじゃないでしょうか?どんどん著作権を侵害する行為防止が強化されそうです。しかし、17年って長いですよね〜。
posted by K at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする